果汁100%の謎

果汁を搾り取れ!

よく果汁100%って書かれて売られているジュースがありますよね。
ジュースだけでなく、グミもあります。

果汁100%を謳っているグミの1つ、果汁グミは私の好物なんですが、
食べている途中に、いつも疑問が湧きます。

「これ明らかに、果汁100%じゃないよな」



と。
だって、グミにするには、
固形にするためのもの(ゼラチンか何か…?)を混ぜる必要があるはずです。

同じことは、果汁100%ジュースに対して思っています。

「これ明らかに、そのままの汁の味とは違うよな」

前々からこのことは気になっていたんですけど、
「んー、よくわからんけど美味しいからいいや」
と、放置していました。

でもついさっき。
また気になったので、いい加減調べておこうと思い、検索してみました。
そしたら、こんな記事があったんですね。

ロケットニュース:「果汁100%」は果汁100%ではない?

なるほど、ストレート以外に濃縮還元というものがあるのですか。
そして、ほとんどの100%ジュースは濃縮還元だと。

グミの場合は、この濃縮還元に足す水の代わりに、
グミの形にするための成分が配合されているのでしょうね。

しかし、これが果汁100%を謳えるのはちょっと不思議です。
どういう理屈なのかなーと思います。
濃縮還元という名前からして、

「生オレンジから、60%の水分を搾り取って濃縮しているオレンジだから、
その後、別のものを60%までなら足しても、果汁100%といえる」

という感じ?
1つの疑問が解決すると、新たな疑問が湧くのはよくある話ですね。
これも今度、調べてみようかと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る