外注用のサイトを見て思うこと

作業中

割と使われているらしい、外注用のサイトをときどき覗いていますが。
作業率の進み方を眺めていると、結構面白いですね。

まず高額案件が人気なのは、当たり前でしょう。
あとは手軽そうな案件も人気ですね。
初心者歓迎とか、気楽に書いて下さいと書いてあるタイプは報酬額は普通でも埋まるのが早い。

逆に注文が細かいものや、
「この人、不適切な否認をするかも?」と疑いたくなる一文があるものは、埋まりづらい。

特定の社名や商品名指定なども、報酬額を上げないと埋まらない。

自由テーマ、ブログ記事はとっても人気。
200文字30円と、400文字60円だと、前者のほうが人気なのは、
やっぱり400文字の記事を1つ書くよりも、
200文字の記事を2つ書くほうが楽だという人が多いのでしょう。

あと文章をうつ必要のない極単純な確認作業なんかは、
かなり安い報酬でもやる人いるんですね。
時給換算したら、とんでもないことになるくらい安いんですが、作業人数が多いです。
まあ、たしかに気分転換に良さそうですが。

全体的に見て、時給換算いくらかと同じくらいには、手軽さも重視されているような気がしました。

しかし割りと安く依頼できるようだし、私もそのうち依頼してみようかなと思っています。
ここのサイトの下層ページの記事とか。

ウォーターサーバーのサイト、作ってみたのは良いけれど、
自分で利用したことがないので、よくわからないというのもありますし。

あー、でも本当は欲しいです。
私も女性向けの楽なウォーターサーバーがいいな。
力ないから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る