デカ目にすりゃ良いってもんじゃない

20140324162333-312S

いろいろなカラコンが売られていますけど、
だいたいのカラコンは「いかにデカ目効果があるか」が宣伝されていますよね。



一般的に日本人の男性は幼い顔立ちを好む傾向にありますから、
目が大きく可愛らしい顔立ちをするのに、
一役買ってくれるデカ目カラコンはたしかに良いのかも知れません。

でもとにかく黒目がデカけりゃ良いのかっていうと、そうでもありませんよね。
よくオカルト系の話で黒目しかない悪霊が出てきますが、あれ怖いじゃないですか。
まああそこまで極端ではないにせよ、たまに黒目を強調しすぎていて「ちょっと…」と感じるメイクの人いますよね。
「それカラコンだよね?寧ろカラコンじゃなかったら、怖いからカラコンであってくれ!」っていう感じの…。
白目と黒目のバランスはやっぱり大切なんです。

目の幅は人によって違いますから、市販のカラコンでは黒目部分が大きくなりすぎてしまうので使いづらいという人や、
少し目の印象を変えたいだけ、わざとらしくデカくはしたくないという人もいるでしょう。

「でも、カラコンってだいたい全部デカ目効果有りなのでは…」

って思うかも知れません。

でも、デカ目じゃないカラコンも少ないながらあります。
Fall in Eyezのミニサイズシリーズがそうです。

こちらのサイトで紹介していますので、良かったら見ていって下さい。

着色部分の直径が11.6mmとカラーコンタクトレンズにしてはかなり小さめです。
(ギャル向けのものじゃなくても、12mm代には大抵乗っていますからね)

それでいて、発色は結構しっかりしているので、瞳の色を変えてみることも出来ます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る